公演情報

「声薫る夕べ vol.4」作品紹介

 ←かたりと女子プロ野球観戦in神宮球場 →ご予約状況
137332.jpg
【Aプログラム】
女子プロ野球復活記念『1950年のバックトス』
(『1950年のバックトス』北村薫作 新潮社刊より)

1950年(昭和25年)に発足し、2年で活動を停止した日本女子野球連盟以来、
59年ぶりに女子プロリーグが、2010年復活した。
4月24日の初戦は、寒空の下、女子野球の歴史に残る一戦を見ようと、
2295人がスタンドに駆けつけた。

「1950年のバックトス」は…孫の少年野球を見たことから、
祖母の青春時代が熱く蘇る。

時をへて巡り会う奇跡の物語。

女子プロ野球復活した今年、ぜひ聴いていただきたい珠玉の一篇です。

9784480425966.jpg
【Bプログラム】
アンソロジスト北村薫tribute act『聴いて!半七~「槍突き」~』
(『読んで、「半七」!』北村薫・宮部みゆき篇 ちくま文庫刊 より)

北村薫氏が宮部みゆきさんとタッグを組んだ贅沢なアンソロジー、
『読んで、「半七」!』『もっと、「半七」!』は『半七捕物帳』傑作選、
ベスト・オブ・半七です。
同じタッグで世に送り出した
「名短篇、ここにあり」「名短篇、更にあり」の続編でもあります。
北村氏は、近著に「自分だけの一冊―北村薫のアンソロジー教室」もあり、
名アンソロジストとしても知られます。

「槍突き」は、『読んで、「半七」!』に収められています。
江戸の昔も、現代にも通じる人間心理を鋭く描いた作品。
「半七捕物帳」未読の方にも、その魅力が充分に伝わるよう心して語ります。
関連記事
スポンサーサイト



~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【かたりと女子プロ野球観戦in神宮球場】へ
  • 【ご予約状況】へ