公演情報

「声薫る夕べ vol.4」元女子プロ野球選手 ご来場

 ←「声薫る夕べ vol.4」作家北村薫さん ご来庵 →「声薫る夕べ vol.4」 オールスターメンバー
今回の演目「1950年のバックトス」は、
孫の少年野球をきっかけに、祖母の青春時代が蘇り、
大切なチームメイトと奇跡の再開を果たす物語。
この作品を書くにあたり、
北村薫さんが参考文献にされたのが「プロ野球選手はお嬢様」だ。
その著者田中科代子さんにも、直接取材もされた。

CA391004s.jpgこの方がご本人である。

エーワンブリアンツ(後のドラゴンズ)初代主将を務められ、その後、審判のお仕事などもされて、
現在も野球を楽しんでおられる。

この8月は、やはり神宮球場で、女子プロ野球の試合をご覧になったとのこと。
そして、東京にも硬式でやっている女子チームが多くあるので、
11月に行われるその決勝戦も観に行く予定だそうだ。
「自分でもつくづく野球が好きなんだなぁと思います。
そして、関東にもプロが出来たらと願っています」
と、公演後頂いたお手紙に書いてあった。
2010.0910朗読会 128 ss

とってもチャーミングで素敵な女性だった。
戦後間もない時代に、自分の好きな事を職業にした女性は多くないはず。
その経験を人生に活かして、今も現役で、謳歌してらっしゃる姿は、
きらきら輝いていた。
関連記事
スポンサーサイト



~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【「声薫る夕べ vol.4」作家北村薫さん ご来庵】へ
  • 【「声薫る夕べ vol.4」 オールスターメンバー】へ