スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←出羽庄内の紅葉と文学の風景 →もうすぐ!「一欅庵」で楽しむ秋を愛でる物語
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



【出羽庄内の紅葉と文学の風景】へ  【もうすぐ!「一欅庵」で楽しむ秋を愛でる物語】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

メンバー活動情報

小さな秋ぷちとりっぷ~猪も出ます

 ←出羽庄内の紅葉と文学の風景 →もうすぐ!「一欅庵」で楽しむ秋を愛でる物語
bosan05.jpg
出羽庄内で表現した『雪明かり』の作者の墓参を致しました。
高尾からバスのこの地も、もうすっかり葉が色づいています。
広大な自然の中にあり、
整然と並ぶ墓石も美しく、とても気持ちが良いところです。
bosan01.jpg
生前のお写真を拝見すると、太宰治を彷彿とするものがあります。
二人とも生来の作家でしょう。
そして、鶴岡の記念館に展示されていた、
市が成人の日に寄せて作った冊子に
地元の著名人のひとりとして書いた内容が、心に残ります。
【現代の二十歳に戻れたら・・・
又、作家になります。
そして、今度は鶴岡に根を下ろし、
変貌する庄内の農業を徹底的に書きます】

bosan04.jpg
bosan03.jpg

石見のエネルギー・・・上野、西荻、高尾でも~Ichigendo 高尾店で、
鶴岡での公演、そして本日の小さな旅を振り返りました。
bosan06.jpg
美味しかったです!
関連記事
スポンサーサイト



【出羽庄内の紅葉と文学の風景】へ  【もうすぐ!「一欅庵」で楽しむ秋を愛でる物語】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【出羽庄内の紅葉と文学の風景】へ
  • 【もうすぐ!「一欅庵」で楽しむ秋を愛でる物語】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。