公演情報

「一欅庵(いっきょあん)」で楽しむ秋を愛でる物語

 ←小泉八雲「日本の面影」を旅する 御礼 →出羽庄内の紅葉と文学の風景
201010131137566bd_20161015192535cbf.jpg
12/4(日)
紅葉に彩られる荻窪のお屋敷と庭園めぐり
登録有形文化財の古民家
「一欅庵(いっきょあん)」で楽しむ秋を愛でる物語

http://www.nikkeicl.co.jp/tour/?p=2951#sche
再びの一欅庵♪ 
〈かたりと〉総出演で、荻窪ゆかりの歌人・与謝野晶子の詩歌(箏にのせて謳う晶子など)、
180px-Akiko_Yosano_posing_by_window.jpg
そして、鳥越碧作『照葉』(時代小説集「衣小夜がたり」より)を、上演します。
鳥越碧さんの作品は、以前 七夕に『織姫』という小千谷縮を材に採った物語を同小説集よりお届けしたことがあります。
今回の『照葉』は、袴地で有名な仙台平を生み出した人物の物語です。
男らしく、又 繊細な織物ですよね~。
先日、三越の伝統工芸展で人間国宝の作品を観て、うっとりしました。
作者の鳥越碧さんも上演を喜んで下さり、
多くの方にご覧いただけるのを期待なさっています。

晩秋の一日を、是非 ご一緒下さいませ。
katarito s




関連記事
スポンサーサイト



~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【小泉八雲「日本の面影」を旅する 御礼】へ
  • 【出羽庄内の紅葉と文学の風景】へ