スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←聲香『余寒の雪』 終了しました →漱石珠玉の作品『夢十夜』ひとり語り
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



【聲香『余寒の雪』 終了しました】へ  【漱石珠玉の作品『夢十夜』ひとり語り】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

公演情報

鷗外荘を舞台に、名作『高瀬舟』を聴く

 ←聲香『余寒の雪』 終了しました →漱石珠玉の作品『夢十夜』ひとり語り
ohgai_head-image.jpg

桜を愛でる一日  どうぞ、御参加下さいませ

4月3日(日) 詳しいスケジュールなどはコチラ⇒日経カルチャーHP

~浪漫の香漂う鷗外ゆかりの「舞姫の間」~
森鷗外と水月ホテル「鷗外荘」
「舞姫」「雁」「阿部一族」「高瀬舟」など、数々の名作を生み出した明治の文豪・森鷗外。鷗外は19歳で東大医学部を卒業、陸軍軍医となりドイツへ留学します。帰国後に結婚し住んだ上野花園町の住居が現在の鷗外荘。ここで数々の名作が執筆されました。執筆の部屋「舞姫の間」や当時から残る樹齢300年の榧の木から当時の鷗外の暮らしを偲ぶことができます。

「かたりと」がおくる和楽の調べと語りの世界
第一部  筝と津軽三味線で奏でる春の音曲演奏
第二部  森鷗外作『高瀬舟』 語り 北原久仁香
関連記事
スポンサーサイト



【聲香『余寒の雪』 終了しました】へ  【漱石珠玉の作品『夢十夜』ひとり語り】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【聲香『余寒の雪』 終了しました】へ
  • 【漱石珠玉の作品『夢十夜』ひとり語り】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。