取材・旅

『七つの顔の銀次』-愛宕山

 ←『七つの顔の銀次』-墓参 →『七つの顔の銀次』-築地の居留地


物語の舞台の一つ、芝・愛宕
「愛宕山の石段の下」で、葛藤する主人公が描かれます。

atago s8
atago s7
P9160767.jpg
急勾配で有名な「出世の石段」、どうでしょう。
銀次の後ろ姿が見えますか?

atago s
atago s2
都会のど真ん中とは思えない情緒あふれる境内。
とっても澄んだ空気が流れていましたよ。

atago s3
atago s4
あら。

atago s5
美人さんですねぇ。

atago s6
結構なつっこいです。


周辺には、古い建物もちらほら。
こちらも、かっこいいですねー。
atago s11

右左で別の世帯なんですね。
atago s10

atago s9


関連記事
スポンサーサイト



~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【『七つの顔の銀次』-墓参】へ
  • 【『七つの顔の銀次』-築地の居留地】へ