公演情報

『奉教人の死』終了しました

 ←旧安田楠雄邸 語りと和楽『奉教人の死』 →北原久仁香関連作品の放送
裏

非常に多くのご来場、誠にありがとうございました。
今回のライブには、遠く仙台からのお客様もございました。
感謝の念にたえません。

芥川の紡いだ<刹那の感動>を真っ直ぐにお伝えしたい一念で、舞台へ上がりました。
本番中、改めて、この作品の凛とした清らかさを痛感したように思います。
皆様の創り出して下さった、静寂が未だ甦り、箏の音色も脳裏によぎります。


頂いたご感想の一部を紹介します。
【ロレンツォの瞳が星のよう・・・というくだり。透明感あふれる白い星が浮かびました。箏も素晴らしかったです。】

【はじめは言葉が難しいと感じたのですが、途中から全く気にならなくなり、世界にどっぷりつかってしまいました。お箏が素晴らしかったです。】

【日暮里駅から谷中銀座の道のりも初めてで、近くにこんな楽しいところがあったのも初めて知りました。
ロレンツォが女性だった事に驚き、なぜそんなに自分を抑え、自分の中の正義をつらぬけるのか…
もう一度今度は本を読んでみたいなと思います】

勿体ないお言葉の数々をかみしめて、今後も表現に邁進してまいります。

これからも、どうぞ、よろしくお願い申し上げます。
関連記事
スポンサーサイト



~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【旧安田楠雄邸 語りと和楽『奉教人の死』】へ
  • 【北原久仁香関連作品の放送】へ