公演情報

青蛙堂鬼談『笛塚』ひとり語り 終了しました

 ←青蛙堂鬼談『笛塚』ひとり語り →『笛塚』のTAKIGI制作者にゅうす
暑さ寒さも彼岸まで・・・、
本番当日辺りを境に、ぐっと秋らしくなりました

P9220100s.jpg

お陰さまで、無事に 終えることが出来ました。
ご来場下さった皆様、お力を貸して下さった方々、
本当にありがとうございました。
厚く厚く、御礼を申し上げます。


終演後、お客様から、「岡本綺堂が大好きなんです」と、お声かけ頂きました。
嬉しいです
青蛙堂鬼談は、今後もやって行きたいので、俄然、力が湧いてきました!
(なんと!その方は、12月の旧安田邸公演もご予約下さいました。
感謝するばかりっ

CA392065.jpg
『笛塚』は、表現に特化すると、渋さの中にもアグレッシブ感があり、
【切れ】が物をいいました。
必要なのは、何といっても集中力。
夏から始めた、弓道にも影響を受けた気もします。


さて、次の公演は、芥川龍之介作『奉教人の死』。
2回のひとり語りを経て、箏の音色とともに、今年の集大成とすべく、
全力投球します。
旧安田邸のもみじの頃に、又 お会いしましょう。






関連記事
スポンサーサイト



~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【青蛙堂鬼談『笛塚』ひとり語り】へ
  • 【『笛塚』のTAKIGI制作者にゅうす】へ