公演情報

記憶の蔵deいっぺんさん

 ←〈記憶の蔵deいっぺんさん〉LIVEを前に、いっぺんさんに会いたい! →【記憶の蔵deいっぺんさん】終了いたしました
もうすぐです!
一転二転して、やはりお天気は心配です。
照る照る坊主、頼むよ~。

各回ともに、当日券ご用意します。
記憶の蔵でお会いしましょう。



web用

北原久仁香 ひとりがたり  
朱川湊人作「いっぺんさん」

年に一度、天の川に願いをたくす日、
谷根千〈記憶の蔵〉で、幼い友情の奇蹟が起こる。

7月7日(土) 13時~ / 16時半~(開場は、30分前)   
定員30名・要予約


大人1800円 中高生1300円 小学生800円
お友達同士はもちろん、ファミリーやご兄弟でのご来場も大歓迎です♪
映画上映の空間なのでミニミニアニメーションも創りました~。
初の試みです!! ご期待下さいね♪
今年の七夕は、谷根千で楽しく過ごしましょう!!
多くの方のご来場を心からお待ちしております

6/22(金)毎日新聞朝刊、
「記憶の蔵deいっぺんさん」の情報掲載


原作の朱川湊人さんに、出版社を通して、ご案内しました~。
お客さまとともに、〈記憶の蔵deいっぺんさん〉を愉しんで下さることを、日々、いっぺんさんに祈り続けます


私の時間を愉しむ情報誌一個人HP、ご掲載頂きました~


【ご予約】katarito_wagaku@yahoo.co.jp
090‐4433‐5434(北原)  FAX 03‐5834‐2620
*ご案内ポストカードをご希望の方も、お気軽にご連絡下さい。

ばしょ:谷根千<記憶の蔵> 文京区千駄木5-17-3  
kura map s
地下鉄千代田線千駄木駅1番出口より10分 南北線本駒込駅1番出口より12分
映画保存協会事務所奥にあります


kura shasin
関東大震災以前 築。
長らくこの地で看護活動に従事している東京在宅看護協和会の持ち物で、
1996年より地域住民有志によって掃除や活用が始まり、
2007年からは映画フィルムを文化財として保存する活動に取り組む
NPO法人映画強調文保存協会(FPS)が借り受け、維持・活用。
文京区所蔵の16mmを収蔵年の古いものから順に検査・試写する
「小さな上映会」などが定期的に開かれている。

2009050414340000s_20120416020348.jpg



関連記事
スポンサーサイト



~ Comment ~

直接関係のない話ですが…。 

NHKラジオの番組で、ラジオ文芸館(土曜午前8時5分~)という番組があるのですが、今日(4/5)の放送で「いっぺんさん」をやっていました。

語り手によって、同じ物語でも登場人物などの雰囲気やイメージが変わってくるのはとても面白いと感じましたし、久しぶりに聞いた「いっぺんさん」は懐かしく、会場である記憶の蔵についても鮮明に思い出しました。

「いっぺんさん」の公演を思い出しましたので、コメントを残してみました。

光栄です 

コメントを頂息、とっても嬉しかったです。
『記憶の蔵deいっぺんさん』は、私どもにとっても、
非常に思い入れのあるライブです。
蔵の雰囲気に包まれて、しーちやんが甦ってくれました。
今でも、道でドロップハンドルの自転車を見ると、うっちんを彷彿とします。
そして、白バイのお巡りさんも・・・「歯が抜けてないかな」なんて、思ったり。

その「記憶の蔵」で、6月・7月に又、朗読会を致します。
このブログでもご案内しております。

是非、いらして頂きたいです!
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【〈記憶の蔵deいっぺんさん〉LIVEを前に、いっぺんさんに会いたい!】へ
  • 【【記憶の蔵deいっぺんさん】終了いたしました】へ