FC2ブログ

かたりと…katarito…回覧板 

http://katarito.web.fc2.com/

聲香~ひとり語り『ああ三百七十里』~

公演情報

10月28日(日)16時半~(開場 16時)
演目:杉本苑子作『ああ三百七十里』
出演:北原久仁香(語り)
PB271563-3.jpg

290年前、八代将軍吉宗に献上された象の旅。
文学性と娯楽性をあわせ持つ多くの作品を残した歴史小説家・杉本苑子による
珠玉の一編を、〈ひとり語り〉でお届けします。
語り―は、ご覧下さる方々の想像力あってこその表現です。
未体験の方も、是非ご参加下さい!
鮮やかに情景が湧きあがる、臨場感たっぷりの文章は、
世代を超えて、多くの方に楽しんでいただけるでしょう。
長崎から、山陽道東海道を経て、江戸へ
はるばる三百七十里の珍道中を、どうぞ、皆さま、ご一緒下さい。

一般¥2800  高・中・小学生 ¥500
ご予約・お問合せ  katarito_wagaku@yahoo.co.jp

於 早稲田奉仕園スコットホール (地下鉄早稲田駅5分) スコットホール_外観正面s
スコットホール_中・舞台正面s
map_150406s.jpg
https://www.hoshien.or.jp/seminar/scotthall.html
https://www.hoshien.or.jp/seminar/event.html
関連記事
スポンサーサイト

▲PageTop

北原久仁香 声の出演

メンバー活動情報

now_printing02.jpg
bayfm78で、<一言主神社(茨城県常総市)>のCMナレーションをしております。
http://www.hitokoto.or.jp/
8/13~9/14まで、秋の例大祭のお知らせ。
一言主神は、一言の願い事でも疎かにせず願いを叶えて下さるそうですよ~

CA393075.jpg
bayfmからの眺め
関連記事

▲PageTop

月夜に聴く 中島敦の傑作『山月記』

公演情報

クロスクラブ
日経カルチャー日帰りツアー
http://www.nikkeicl.co.jp/tour/?p=8404
月夜に聴く 中島敦の傑作『山月記』

於 建築家・山口文象自邸「クロスクラブ」
2018年9月24日 (月・休)

東京駅前(12:00集合)-貸切バス-自由が丘・京料理いしす自由が丘(美しい庭に囲まれた洋館でいただく京料理のコース)-久が原・山口文象自邸「クロスクラブ」(昭和15年築の、建築家・山口文象氏自邸。貴重な邸内を山口文象氏のご長男で音楽家の山口勝敏さんが特別にご案内。サロンにてお話・お茶会とピアノコンサート。中庭からのお月見、第二部は、語りと和楽の芸人衆〈かたりと〉(語り・北原久仁香、箏・山田雅生)による、中島敦『山月記』-東京駅前(19:30~20:00着)

〈かたりと〉おススメ演目のひとつです!
皆様、是非、ご一緒下さいませ。
ND5_2371s.jpg
関連記事

▲PageTop

【みたかde Dazai 】本番の様子

公演情報

DSC00565 ts
DSC00567s.jpg
DSC00568 ts
お客様の後姿、建具の入れ込み…雰囲気が伝わる画像をスタッフが撮影してくれました。

CA393045s.jpg
お庭を歩いて楽しんでくださった方もありました。
定位置に収まっている猫、見えますか。
関連記事

▲PageTop

【みたかde Dazai 】御礼

公演情報

35118997_1949020881851479_8386386368036601856_n s
ご来場の皆様、本当に有難うございました。

お客様が撮影して下さった&スタッフがリハで気を利かして撮ってくれた画像です。
(という事で、私が時計をしてたりします)
今回、椅子を約30脚持ち込みました。〈かたりと〉NBoxは、ドラえもんに匹敵する!
ちょっと重くて、うんうん言ったね~。
井心亭の方々も、準備・撤収 一丸となって下さり、協力的!  感謝するばかりです。

36002539_1949021021851465_794607741904617472_n s

本番01s
本番0s

36200300_1949021068518127_7067528067509387264_n s

お客様の中には、「幼い頃、お友達に津島里子ちゃんがいました。母は、美智子さんと会っています」という方がいらっしゃいました。歴史は繋がっていくというか、これも又、見えない大きな力を信じたくなる出来事。
そして、『葉桜と魔笛』を高校の教科書で学んだという方もありましたよ。いいなぁ。

珈琲松井商店を楽しんでくださった方々もあり、とっても嬉しかったです!

お陰様で無事、終演いたしました。

次のライブは、秋です!今後ともよろしくお願いします。
関連記事

▲PageTop

Menu

プロフィール

katarito

Author:katarito
「語り」と「和楽」で物語を織りなす芸人衆

最新記事

最新トラックバック

回覧でーす

まぁ、有難うございますぅ。

灯篭が静かに流れていくブログパーツ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード