FC2ブログ

かたりと…katarito…回覧板 

http://katarito.web.fc2.com/

〈かたりと〉HP  【過去帳】更新♪

未分類

DSC00166-2.jpg

是非、ご覧下さいませ~。
関連記事
スポンサーサイト

▲PageTop

津軽 太宰治 巡礼の旅

取材・旅

PB082686.jpg

このままだと太宰が終わらない。
どうしても行きたかった土地、津軽。
夏の太宰企画二回の後、
一気に飛ぼうと思ったら怪我をし、
憧れていた女性が亡くなったりと、精神的にもきつい事もしばしば、、、
9月末、10月と本番。
そして、11月、やっと行くことが出来ました。
地元の方にすっかりお世話になり、
太宰が紀行小説「津軽」で子守りのタケさんと再会した
小泊まで行くことが出来ました。
<日本海ごしに北海道を見る>という、想像すらしなかったことも体験。
「帰りたくない」と思う旅は、本当に久しぶりです。
Facebookで、動画なども紹介していきます。
https://www.facebook.com/kataritowalive/

<生きる>という、やりきれない息もたえだえの大事業で、
自分にしか出来ない事を目指す。
太宰は、ずっと終わりません。

関連記事

▲PageTop

聲香~ひとり語り『ああ三百七十里』~

公演情報

PAP_3112 hs
ご来場、誠に有難うございました。
無事終了いたしました。

当日は、駆け足の仕込みとなり、
リハーサル終了が開場5分前。
30分後には、再び長崎から江戸まで旅しておりました。
しかし本番は、気がつくと「もう、大阪かぁ」というのが実感でした。
今回は象のカニシカになりきることにも集中しましたが、
これも楽しい作業でありました。
本当にご覧下さるお客様、力を貸して下さった方々、
そして、カニシカへ感謝の気持ちで一杯です。
DSC00860s.jpg
DSC00853ts.jpg

圧倒的な存在の優しさへの畏怖、
カニシカの浄化…、
どうしても表現したい事でした。

出演は私ひとりですが、今回もささやかな道具を作り、
舞台に添えました。
写真を撮ってらした方もあり、嬉しい限りです。
44954245_10157112982882214_4985384547257417728_ns.jpg
これは、お客様が撮影してくれました。

記録を観かえすと、消えたくなる思いもあります。
本作から得た課題と向き合い、
一歩一歩進んでいきます。
DSC00812s.jpg


どうぞ、今後とも宜しくお願い致します。


関連記事

▲PageTop

ひとり語り『ああ三百七十里』~当日券&会場の様子♪

公演情報


10月28日(日)16時30分~ 早稲田奉仕園スコットホール
本番まで、一週間を切りました♪
ご予約の方々、本当に有難うございます。
仕上げ、そして、準備を万全に、皆様をお迎えします。
お申込みがまだの方も、是非どうぞ。
katarito_wagaku@yahoo.cp.jp 絶賛、承り中です。
一般¥2800   高校生以下¥500
当日券も用意いたします♪


map_150406s.jpg
早稲田通りから、お食事「かわうち」を曲がると、この入り口です。
P4022255s.jpg
P4022256s.jpg
P4022258s.jpg
P4022259s.jpg
P4022260s.jpg
早稲田奉仕園創立者、ベニンホフ氏。

P4022269s.jpg
P4022268s.jpg

1階との音の響きの違いは未知数ですが、2階も快適です。
ステージからの距離は、ともに丁度良く、
ライブ感を存分に楽しんで頂けます。
P4022270s.jpg

皆様のご来場を、心よりお待ちしております。
スコットホール_中・斜めからの客席s
関連記事

▲PageTop

市原ぞうの国へ

取材・旅

PA0_0003.jpg
PA0_0002.jpg
PA0_0001.jpg
象は、敬虔な気持ちにさせてくれます。
彼女は、ランディ。
映画『星になった少年』をご覧になった方は、少女の頃の様子を思い出すことでしょう。

市原ぞうの国では、存分に象と触れ合えます。
礼儀正しい彼らから、私たちに挨拶してくれ、鼻に触らせてくれるのです。
最初はおっかなびっくりでしたけど、段々、その肌触りや優しさに慣れます。
何て楽しく居心地のいい国なのでしょう。
タイ人の象使いさん達の凄さも痛感しました。
http://www.zounokuni.com/
そして、生後2か月の子象にも会えます。
PA032586s.jpg
PA0_0019.jpg
PA0_0016.jpg
PA032590s.jpg
小さいせいかしわが少なく、眼がひんむいているんです。
動きはまだフラフラしていて、酔っ払いのよう。
それが又ずるいほど、可愛い。
動いている様子は、Facebookに載せてみましょうかー出来るかな。
名前はもも夏。
母さん象プーリーは、乳房がパンパンで、胴も丸く膨らみ、他のメス象とは明らかに体形が違います。

象は雌が群をなし、大人の雄は単独行動です。
市原ぞうの国でも、雄のテリーが一頭で飼育されています。
もも夏のお父さんです。
PA0_0007.jpg
PA0_0011.jpg
PA0_0012.jpg
『ああ、三百七十里』の主人公を彷彿とするに相応しい彼。
力強さ、その迫力は、圧巻です。


聲香~ひとり語り『ああ三百七十里』~では、
「圧倒的な力を持ちながら、優しさで対峙してくれる存在への畏敬の念」 を、
皆様と共有すべく表現します。



関連記事

▲PageTop

Menu

プロフィール

katarito

Author:katarito
「語り」と「和楽」で物語を織りなす芸人衆

最新記事

最新トラックバック

回覧でーす

まぁ、有難うございますぅ。

灯篭が静かに流れていくブログパーツ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード